マンガマーケティングコラム

マンガマーケティングコラム

マンガ制作会社選びのポイント

マンガ制作会社の選び方 企業マンガとして効果を求めるマンガ制作をするならばどんなマンガ制作会社を選ぶべきか?

 



マンガ制作をマンガ制作会社へ依頼する際の失敗しないためのポイントを紹介します。

マンガ制作会社の必要性

「そもそも、マンガ制作会社は必要なのか?」

「直接マンガ家とやり取りをしてマンガを制作した方が安く作れるのではないだろうか?」

企業マンガを制作する際にそのようなことを考えたことはありませんか?

しかし、実のところマンガ制作は簡単ではありません。

企業マンガを制作する際の3つの壁

企業マンガ制作をする際に3つの大きな壁があります。

  1. マンガ家探し
  2. シナリオ制作
  3. ディレクション

この3つの壁を全て乗り越えなければ、満足のいくマンガを制作することは厳しくなります。

1.マンガ家探し

マンガ制作会社を通さずにマンガを制作する場合、マンガ家さんを自力で探さなければなりません。
企業マンガを請け負ってくれるマンガ家、かつ求めるタッチが描けるマンガ家に直接連絡を取って交渉する必要があります。

マンガ家によって制作費用も様々ですし、修正回数に制限があったり、カラーとモノクロで料金が異なることもあります。

自社にピッタリと合ったマンガ家さんを見つけるためには、時間と労力が必要になります。

2.シナリオ制作

企業が活用するマンガは一般的なマンガとシナリオが大きく異なります。

企業マンガは企業にとって利益に繋がるものでなければなりません。面白いだけで終わってしまっては意味がありません。

たとえば、商品やサービスを紹介するマンガの場合、その商品やサービスを深く理解しなければ、効果的なシナリオを作りことはできません。

また、マンガを読むターゲットや、マンガへの流入元、マンガを読んだ読者にどんな行動を促すかなど、マーケティングの視点でシナリオを制作する必要があります。そのいずれかが異なるだけでマンガのシナリオも変わります。

そのようなシナリオを自社で制作するのか、マンガ家さんに制作してもらうのか、それによってもシナリオの内容も変わります。

つまり、誰がどのようにシナリオを制作するかによって、同じ商品やサービスでも全く別のマンガに仕上がることがあるということです。

よってシナリオ制作は、マンガ制作会社を通さずにマンガを制作する上での、最も大きな壁となります。

3.ディレクション

マンガが完成するまで、何度もマンガ家さんとやり取りを行ないます。

マンガ家さんへマンガ制作のための材料提供、シナリオに盛り込みたいこと、修正指示などを明確に伝えることはもちろん、マンガ家さんの作業工数や修正による負担の度合なども把握することが大切です。

以上のようなディレクションが上手くできなければ、思い描くマンガが完成できなかったり、マンガ家さんとの関係値が悪化し、最後まで完成できない可能性もあります。

自社で企業マンガを制作する際は、以上の3つの壁があることを理解して、自社で制作するか、マンガ制作会社に依頼をするかを決めると良いでしょう。

失敗しないマンガ制作会社の選び方

マンガ制作で検索をすると、多くのマンガ制作会社が検索結果に表示されます。

その中で、どのマンガ制作会社を選ぶべきか?

もし、弊社がマンガ制作を行なっていなかった場合、何を基準に選ぶかを紹介します。

マンガ制作会社を選ぶ5つのポイント
1.登録マンガ家数

求めるタッチが描けるマンガ家がいること。それは登録マンガ家数が多いほど、見つかる可能性が高まります。

2.シナリオ制作

マンガ制作会社でシナリオを作ってくれる会社を選ぶ。
マンガ制作会社へ依頼する大きなメリットになります。

3.実績数

制作実績が多いマンガ制作会社ほど、マンガ家とのディレクションノウハウやシナリオ制作のノウハウも持っている可能性が高くなるので、より効果的なマンガを制作することができます。

4.予算

制作費用もマンガ制作会社によって様々です。サービス提供年数が長いほど高くなる傾向がありますが、その分上記の3つの基準はクリアしている場合がほとんどです。

5.マーケティング視点

企業マンガでは、会社にとって何かしらの利益をもたらす必要があります。そこで必要になるのが、マーケティング視点です。効果的なマンガの活用方法や、広告や掲載媒体に合わせた提案をしっかりしてくれるかがポイントです。

以上5つのポイントでマンガ制作会社を選ぶことをオススメします。

ちなみにシンフィールドでは…
  1. 登録マンガ家数

    1200名以上

  2. シナリオ制作

    シナリオ制作から活用方法提案まで全てお任せ

  3. 実績数

    3000件以上

  4. 予算

    お問い合わせください

  5. マーケティング視点

    マンガマーケティングを商標登録。
    常にマーケティングの視点でマンガを制作しています。

そして正確にはシンフィールドは「マンガ制作会社」ではありません。
弊社はマーケティング会社になります。

マンガをマーケティングに活用することをベースにシナリオを制作していますので、効果を求めるマンガをお考えならばお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お見積りはこちら

03-6276-1152

平日AM9:30~

お問い合わせはこちら