Shinfield

マンガマーケティングのシンフィールドへ
マンガ小冊子 / 建築・建設 女性向け 男性向け 30代 40代 BtoB 商品・サービス説明

0088

株式会社禅 様
  • 漫画で解説。良いホテル内装工事外車の選び方。リノベーションでホテルが変わる。
  • 登場人物
  • どうもありがとうございました。お世話になりました。お化けが出そうで怖かったね。笑。それはショックだな。そうなんです。父が亡くなって急に僕がホテルのオーナーになることになったんですけど、うちのホテルってどうも古臭くて、評判が良くないんですよね。かれこれ30年だろう色々とガタが来てるだろうしな。
  • 今日は相談に来たんです。うちもおじさんのホテルのようにきれいに改装したいんです。なるほどそういうことか。けど僕は最近まで他の業種で働いていたので何を基準に改装会社を選んだら失敗しないのか分からなくて。頼れるのがおじさんしかいなくて教えていただけませんか。もちろんだよ。お父さんには色々とお世話になったからね僕でよければ何でも聞いてくれよ。ありがとうございます。早速だがまず理解しなければならないのはホテルのリノベーションは単なる内装工事じゃないってことだ。
  • ホテルのリノベーションは。売り上げや利益を大きく増やすことができるプロジェクトなんだよ。だからイノベーション、プロジェクトを成功させるためには信頼ができる、プロジェクトを任せられる内装工事外車を見つけることが必須。しかしその前に大切なことがある。大切なことですか。ホテルの特徴階層のニーズそして何を優先させたいのかを整理してまとめておくことだよ。1、基本情報、ホテル利用者の属性と傾向。に競合情報、近隣ホテルとの競合状況、どう差別化したいのか。3、優先したいこと、デザイン重視、コスト重視。4、リノベーション後に特化したいこと、女性客を増やしたい、ウェディングを強化したい、スタッフの導線を良くしたい。
  • では内装工事外車を選ぶ大切なポイントだがそれはホテル特有の条件をクリアできることだよ。ホテル特有の条件てなんですか。大きなポイントは3つ。チェックポイント1。ホテルの工事や運営に関しては、建築基準法、消防法一、旅館業法など守るべき様々な法令や条例があり、また生花、排煙設備や避難経路等セキュリティー対策についての知識も必要。よってホテルの工事に関わる内装工事外車はこうした知識は必須。また、大規模ホテルでは電気工事等設備工事を別々に発注することもあるが、中小企業のホテルではワンストップで請け負える内装工事外車に依頼するのがスムーズ。チェックポイント3049の内装工事外車があるがそれぞれ得意不得意がある。そして手がかりとなるのが施工実績。施工実績を見ると、その内装工事会社がどのようなホテルを手がけてきたのか、デザイン、工事規模を参考にすべき。
  • 参考になります、そう考えるとやっぱり大手がすんですね。いや一概にはそうとは言えないぞ。全国規模の拠点も家豊富な施工実績と言う意味での安心感はあるが、その分、間接費固定費が工事費に上乗せされていると言うデメリットもある。だから内装工事に重要なのは説明が丁寧でわかりやすくこちらの要望を親身に聞いてくれる内装会社を選ぶこと。それ重要ですね。また、ホテル側が把握していない問題点や最近のトレンド等を的確にしてくれる会社かどうか依頼する際には重要なポイントだな。こちらも専門じゃないですから提案してくれるところ助かりますね。ちなみに避けたい内装工事外車はこんな感じ。関連法令や条例の知識が乏しい。見積もりが大雑把、見積もりの説明が曖昧。見積もりが大雑把だったり、説明が不明瞭な場合は、その会社は工事内容を把握せずに下請けに丸投げしている可能性があり、工事監督も不安。完成後のビジュアルイメージの提案がない。改装後の空間の見積もりを集めなければいけないするのは難しい。パースや政治での詳しいビジュアルイメージの確認ができないと、施工イメージとは違う仕様になる可能性がある。
  • 何も知らないで内装工事を頼むと大変なことになりますね。ちなみにここの内装工事はどこに依頼したんですか。うちのホテル外車はいつも禅って所にお願いしてるんだ禅ですか。客室だけで年間1000匹以上の改造しているし、工事の施工監督以外にも社内にデザイン室や家具、サインの工房まで持っているからワンストップで提案してもらえて突然の対応にも安心して任せられる。それは理想的ですね。それに対象分野をホテルのリノベーションに絞っているから間接費等の諸経費が低く抑えられるしリゾートからビジネスまで国内外で約30ホテル展開している間、コーポレーショングループの会社だからホテルオーナーや運営者と同じ目線でリノベーションを提案してくれるんだ。僕もいちど話を聞いてみたいですよかったら紹介するよ。
  • ありがとうございます。最後のリノベーションを依頼するにあたって注意しておきたいポイントがある。ホテルのリノベーションはホテルを営業しながら工事をすることが常だ。そこで決めてとなるのは。設計事務所、内装工事外車、ホテル現場の担当者といった関係者のコミニケーションがスムーズにできるかどうか。特にこちらの要望やニーズが内装工事外車に正確に伝わっていると言うこと、そうでないと、後から追加や変更が必要となり公も来る恐れがある。工事前の打ち合わせの段階で要望や見積もりや図面やデザイン家に入らされているかを確認するだけでなく工事期間中も定期的に工事の進捗確認会を行うようにする。さらに追加や変更にも対応できて予算も抑えることが可能かという事まで内装工事外車と一緒になって進めてくれるところでないとな。
  • それがイノベーションと言うことなんだ。ありがとうございます勉強になりました。そして禅の社員と打ち合わせをし工事にとりかかった。数カ月後。おめでとう君のホテルが写真載ってたな今年泊まりたいホテルベスト店だっけ。ありがとうございますおじさんのおかげでホテルがきれいになって親子連れも増えました。つまりプロジェクトに成功したって事は大大成功です。お父さんに負けない素敵なホテルオーナーになってくれ。はい。
  • 選ばれる理由。住宅、オフィス、商業施設、それら全ての要素を必要とするのが、ホテルのリノベーションです。創業以来、多くのお客様からご支援をいただいているのは問題解決に優れた空間作りと業界における独自のポジションです。明確なコストとプロセスのご提示。客室改装パッケージのご提案など、一般的に高いか安いか分かり次第工事費用を、お客様の視点に立って具体的に説明いたします。また、数年で取り壊すのであれば、コストをかけずに見栄えの良いプラン、長期間にわたってご使用されるのであれば、しっかりとした技術と方法を用いて長持ちするプラン、お客様によって最適なプランとプロセスをご提案いたします。お客様との距離が近い施工体制。重層的な下請け構造の建築業界は、1つのプロジェクトの複数の会社が対応するためお客様のコストアップにつながるだけでなく、お客様と現場の距離が遠く離れてしまいます。責任施工の禅なら最初から最後まで禅が責任を持って、お客様が理想とする形を追求します。アウトプットだからスムーズな工事。経験豊富な専属スタッフが、コンセプトワークから設計デザイン、プランニングからオペレーション現場監督まですべてのプロセスを効率よく進めます。電気や空調設備など、本来は別々の業者に発注しなければならないものも、責任施工の禅なら窓口は1つ。見える部分と見えない部分、両方任せていただけるパワーが私たちにはあります。
  • 禅

お問い合わせはこちら