Shinfield

マンガマーケティングのシンフィールドへ
Webマンガ (PC) / 求人・転職・採用 - 新卒 20代 採用(大卒) BtoB

1081

セイコーエプソン株式会社 様
  • < 一覧に戻る
  • 207X年、自然と近代技術が調和した長野県。モニター視聴者に囲まれた主人公。セイコーエプソンの新商品の発表をしている。
  • インタビューを受け、開発のキッカケを思い出す主人公。205X年を振り返る。それは、主人公がセイコーエプソンの会社を訪問した時のことだった。
  • 「ようこそセイコーエプソンへ」急に現れた案内アンドロイドに驚く主人公。セイコーエプソンの「省・小・精の技術」の起源について説明を受ける。
  • セイコーエプソンの技術は、特にプリンター技術が優れていて、2000年代には布やフィルム、電子基板にもプリントできるように。
  • これらが可能になったのはエプソンの「マイクロピエゾ技術」に磨きをかけたから。ピエゾ技術とは、インク吐出に熱を使わず、応用範囲の広い技術。印刷というよりは吹付け技術に近い。
  • しかも細かく正確な吹き付けに対応可能だということをアンドロイドの説明で知る。説明を受けていると開発者に合う主人公。「今はどんな開発をされているんですか?」「今は実は3Dプリンターの進化バージョン、家庭でも使える製造マシーンを研究しているんだよ」
  • 「(これが完成すれば)欲しい製品の設計データと素材のインクさえあれば、家で簡単に製品が作れるようになるかもしれないんだ!」「すごい!!」と言いつつ、悩みこむ主人公。「どうしました?」「素材をリサイクルできると更にステキだと思いまして!」「それはいいね!じゃあ君が開発者になったら、一緒に挑戦しよう!」…という感じで開発者を目指したんです。(インタビューシーンに戻る)
  • 「今後の展望を教えて下さい」「これからも地球環境や生物の保護、人類のり弁性も成立する世界を目指していきます」

お問い合わせはこちら