Shinfield

マンガマーケティングのシンフィールドへ
マンガLP(PC) / システム・ツール BtoB 商品・サービス説明

0542

KING OF TIME訴求:飲食店
Huubap Pte. Ltd.(株式会社ヒューマンテクノロジーズ) 様
制作マンガ家
0367
  • < 一覧に戻る
  • 海外進出飲食店の勤怠管理をカンタンに!!シフト制、打刻時間徹底、給与計算がラクラク!KING OF TIMEなら、リアルタイム勤怠管理が可能。選べる蛇行方法!多言語対応!費用が明確でリーズナブル!日本食レストラン「GENKI・DO!」はタイで30店舗を展開する大人気チェーンだ。オレはそこで管理部責任者として勤務しているが…うーん、給与計算が全然終わらない…社長、勤怠管理システムを統一できないでしょうか?支店によってタイムカードやExcel、口頭で勤怠確認なんてところもありますし…そういうのは業績も影響が出るしなあ…勤怠管理をしっかりしたいが…海外向けの勤怠システム導入って大変だし、何かいい手はないのか~!?社長、この「KING OF TIME」よさそうじゃないですか?何とかしたい勤怠管理の悩みごとは…
  • さっそく問い合わせKING OF TIMEを導入!指紋認証端末で勤怠管理できるようになり、スマホでの打刻は指定範囲内のみ可能になったおかげで、みんな正しい打刻をするようになりました!それにリアルタイムで集計や管理ができるようになったんだよな!そのおかげで月末の給与計算にかかる時間も削減されて残業もなくなって助かりました!飲食業に必須のシフト管理もしっかりできて、日本語のサポートもあるから安心だな!みんなが頑張りだして業績もアップしてきましたし、他の国への進出も考えませんか!?海外でも利用される7つの理由。理由1、日本語&英語で相談OK!理由2、現地の労働ルールに対応!理由3、日本からの管理も可能!理由4、業務上のコスト削減!理由5、あらゆる対策に向け、豊富な機能!理由6、日本でトップの実績。理由7、分かりやすい料金。
  • さらに海外ニーズの多い機能も充実!!1、海外の勤怠管理に便利なのは指紋認証端末!2、スマホでの出退管理はごまかしが多い!?その対策もご用意!!3、クラウドで従業員のプロフィール、勤怠、給与をまとめて管理!