Shinfield

マンガマーケティングのシンフィールドへ
Webマンガ / 社内研修 20代 30代 40代 BtoB 社内研修・マニュアル

1578

連載第3話「人事と採用担当間のブレ防止対策」
パーソルキャリア株式会社 様
制作マンガ家
0707
  • < 一覧に戻る
  • 僕がいいなと思った人材が、最終面接で落とされることがあって…上層部との捉え方が違うんですかね?この2つを実行すれば大丈夫!「ターゲットを明確」にし「担当者で共有」するの!!具体的にはどうすればいいんでしょう~?
  • まずは「面接評価・採点シート」の導入ね!また求めている人材を具体化するため、これも大事よ!配属先のメンバーや上司などにもヒアリングし、精度の高い人物像を設定しましょう!
  • 求める人物像が決まったら、次は自社の魅力を面接担当間で共有しましょう!どうしてですか?会社のPRポイントは、応募者とマッチングするか判断する大切な要素だからよ!なので自社の魅力を再確認し、そこから面接に効果的な質問を決めていきましょう!
  • このような大きなカテゴリーにまず分け、面接担当者間で目線や基準を合わせながら、小カテゴリーや質問を決めていきましょう!さらに面接担当者との評価のずれを減らすために「面接評価・採点シートの一括管理」が必要なの。身だしなみなど基準が曖昧な面接評価についてや、弁護士監修資料もあるので、これらを参考により制度の高い面接を行いましょう!