【SNSマンガ記事】SNSで使うPRマンガってどうなの??いまさら人に聞けないマンガ×SNS施策をご紹介!

PRマンガってどうなの?

こりゃバズるわ!おもしろSNS PRマンガ編

「インスタ映え」「バズる」「インフルエンサー」などなど…
SNSに関する言葉が浸透して久しいですね。
SNSブームは年が明けても一向にとどまるところを知らないようです。

そこで!いまさら人には聞けないSNSマーケティングについて事例を交えてご紹介します!!

1.SNS PRマンガ??ってナニ!?

X(旧Twitter)やInstagramなどのSNSでマンガの投稿を見たことはありませんか?

一般的には、マンガ家さんが個人のアカウントでマンガを投稿しています。
投稿されるマンガはエッセイマンガや育児マンガなど、ジャンルは多岐に渡ります。

筆者の肌感ですと、X(旧Twitter)では創作マンガが多く、Instagramだとエッセイ・日常・育児マンガが多い印象です。

インフルエンサーSNSマンガ

インフルエンサーSNSマンガ
例:弊社登録インフルエンサー

■SNS PRマンガとは

SNS PRマンガはSNS上でのマーケティング施策として活用されています。分かりやすい例で言うと「商品紹介マンガ」です。

実際にインフルエンサーさんが商品を使い「体験」し、その効用や利点をマンガにしてSNSに投稿するパターンが一般的です。

PRマンガ

PRマンガ
例:弊社登録インフルエンサー

特に食品メーカーや、アパレルメーカー、化粧品メーカーなどなど、BtoCの商材と相性が良く、拡散され話題になります。いわゆる「バズる」と、店頭から商品が消えたり、人気が出過ぎて生産が追いつかなくなるなど、絶大な効果を発揮します。

2.泣く子も笑う事例紹介!

では、実際どんなマンガが「バズって」いるのか?
「商品紹介マンガなんて説明的で全然おもしろくないんでしょ。」
…と思っているかもしれませんね。
そこでとっておきのSNS PRマンガをご紹介します!

勢いがすごすぎて…購入者続発!?

大手化学メーカーさんのPR。

マンガ家の作家性であるギャグ要素満載で展開されながらも、商材の優位性もしっかりアピール。

面白いギャグのPRとしてバズり、約2800RT、1.4万いいねを獲得。

まるで内容が入ってこない!と話題に

大手キャッシュレス会社さんのPR。

一見PRマンガとは思えないマンガですが、その意外性とインパクトでバズり、約2,000RT、約1万いいねを獲得。

どちらもSNSマンガを上手く利用した良い例です。

3.まとめ

その拡散性と話題性から年々注目されつつあるSNS PRマンガ。
しかし、良いものも悪いものも足が早いことがSNSの特徴。
一歩使い方を誤ると「炎上」に…

SNSという性質をよく理解した上で、マンガ家インフルエンサーの作家性と商材をうまく掛け合わせることができたら、面白い化学反応が起きて「バズる」かも!

※上記事例は弊社制作の事例ではございませんが、執筆されたマンガ家と協力関係にあるので、アサインは可能です。

SNS PRマンガの活用をお考えの方はこちらへ↓
https://mangamarketing.jp/s_mangaspread/



社会をよくする企業応援プロジェクトはこちら

社会をよくする企業応援プロジェクトはこちら

マンガ制作クラウドツールマンガフィールド