参加費
無料
定員50人

なぜマンガマーケティングは
流行っているのか

開催日
2022年1月31日(月)
11:00~12:00 (開場:10:50)

最近よく広告にマンガを使っている事例をご覧になることも多くなってきたのではないかと思います。
先日は日経新聞の一面広告にマンガが使われるまでになってきました。

弊社シンフィールドは2009年、世界で初めてWeb広告をマンガクリエイティブで支援を始めた会社です。
元々単なるWeb広告代理店だった弊社が、なぜマンガを使っているのか。
そして、なぜ今世の中の企業はこぞってマンガマーケティングを使い始めたのか。

それはズバリ ”広告効果が出やすいから” です。

我々はマンガ好きの集まりではなく、認知科学、行動経済学、ダイレクトマーケティングに基づきマンガを広告クリエイティブとして使っている会社です。

・なぜ効果が出やすいのか
・再現性はあるのか

この辺をぜひお聞きいただけたらと思っています!!

セミナー内容

講義 11:00-11:50

なぜマンガマーケティングは流行っているのか【マーケター向け勉強会】

株式会社シンフィールド

なぜマンガマーケティングは流行っているのか

講師:伊藤 大輝(いとう だいき)

一橋大学商学部を卒業後、新卒でシンフィールドに入社。
新規事業立ち上げメンバーとして就活応援webマガジン『JobManga』にジョインし、
500以上の大学から『JobManga』の設置認可を獲得することに成功。
その後、高知支社にてインサイドセールスの部署を立ち上げ。
現在はマーケティングチームとしてマーケ、IS、FSの仕組化のために奮闘中。

なぜマンガマーケティングは流行っているのか【マーケター向け勉強会】

↓

Q&A(10分間)

開催概要

名称

なぜマンガマーケティングは
流行っているのか

日時 2022年1月31日(月)
11:00~12:00 (開場:10:50)
定員 50人
参加費 無料
会場 オンライン
主催 株式会社シンフィールド
問合せ先

株式会社シンフィールド
ウェビナー事務局
Email:mr@shinfield.jp
TEL:03-6910-0933

<注意事項>
※同業者のお申し込みはご遠慮ください。
※ウェビナーの風景を広告等で使用する場合がございますが、ご参加者の音声や映像は使いませんのであらかじめご了承ください。
※事前質問の状況等に応じて、内容が変わる場合もございます。予めご了承ください。

セミナー申し込みフォーム