参加費
無料
定員50名

鬼滅の刃とワンピースに学ぶ!
行動心理に基づくコンテンツ設計

開催日
2021年2月3日
16:00~17:00 (開場:15:50)

シンフィールドでは12年間『web上で人を動かすコンテンツ』を作ってきており、そのノウハウを貯めてきました。
実際に最近、CPAが19分の1になったお客様もいらっしゃいます。
今回のウェビナーではその秘訣である『人の感情を動かすこと』を意識したコンテンツ設計をお伝えいたします。

人は行動に移る前、何かを選択する前に、必ず感情が動きます。
行動しないという選択の場合も『よく分からないから』『ピンとこないから』等の感情が動きます。

あなたの会社が、あなたの商品が選ばれないのはそういった理由からかもしれません。

人の感情が動く際のポイントは5つあります。
1.『プラス共感とマイナス共感』で共感させる
2.『登場人物の人への感情』に共感させる
3.『登場人物』には背景があると感情の波が高くなりやすい
4.背景には共通点が多いとシンクロしやすくなる
5.『共通点』は弱い部分だとなお良い

人の感情を動かすポイントその1は
『プラス共感とマイナス共感からの払拭』です。
どちらも『感情』に共感させることが大切です。
この感情を間違えてしまったり、感情が伝わらない=共感されないと人はなかなか動きません。
本編では『感情を伝えて心を動かすこと』を掘り下げていきます。

ポイントその2は『人の人への想い』です。
これは世間を感動させているストーリーすべてに当てはまる共通点なのですが、それらには必ず『人の想い』が入ってきます。
鬼滅の刃も炭治郎の禰豆子を想う気持ちや、禰豆子が鬼になりながらも炭治郎を守ろうとする想い、家族を殺した憎い鬼だけど、その鬼が鬼になった理由をも汲み取る炭治郎の想い、そういったものに人は共感の最高系、感動をするのです。

この2つを含め、全部で5つのポイントがありますが、詳細はウェビナーにてお聞きください!

セミナー内容

講演 16:00-16:50

鬼滅の刃とワンピースに学ぶ、行動心理に基づくコンテンツ設計

株式会社シンフィールド

鬼滅の刃とワンピースに学ぶ
行動心理に基づくコンテンツ設計

●人の感情を動かす5つのポイント
1.『プラス共感とマイナス共感』
2.『人の人への感情』に共感した時
3.『人』の背景があると感情の波が高くなる
4.背景に共通点が多いとシンクロしやすくなる
5.『共通点』は弱い部分だとなお良い
●潜在層へのアプローチ方法

講師:田所 洋平

マーケ・採用・広報担当。新卒の投資営業時代は1日100件飛び込み、テレアポ300件。SaaSの会社では法人相手に月に50~60件商談をし、どちらも1年目で事業所内トップ記録を出してきました。
シンフィールドでは新規事業にジョインし、営業の型を作ってきました。
現在は会社をスケールさせる為に"受注する為のマーケティング施策"をやっております。

Twitter:@ytadokoro
https://twitter.com/ytadokoro/

鬼滅の刃とワンピースに学ぶ、行動心理に基づくコンテンツ設計

↓

Q&A(10分間)
Pocket

開催概要

名称

鬼滅の刃とワンピースに学ぶ!
行動心理に基づくコンテンツ設計

日時 2021年2月3日
16:00~17:00 (開場:15:50)
定員 50名
参加費 無料
会場 オンライン
主催 株式会社シンフィールド
問合せ先

株式会社シンフィールド
担当:田所
Email:tadokoro@shinfield.co.jp
TEL:090-2964-2077 or 03-6276-1152

<注意事項>
※同業者のお申し込みはご遠慮ください。
※ウェビナーの風景を広告等で使用する場合がございますが、ご参加者の音声や映像は使いませんのであらかじめご了承ください。

セミナー申し込みフォーム