【成功実績】マンガLP導入でリスティング広告におけるCPAが
約3分の1に改善!

医療法人 敬天会 みらい歯科・こども矯正歯科様

こどもの歯並びを気にしている親をターゲットにしたランディングページを制作。

マンガLP

マンガ導入の理由

通常のLPで広告運用していたが、獲得単価(CPA)が上昇。敬天会様のパートナーである株式会社船井総合研究所様からの提案でマンガLPを導入。

マンガマーケティング活用後

「マンガLP」と「マンガLP導入前のLP」で比較したところ、リスティング広告におけるCPAが約3分の1に改善

マンガLPの運用は株式会社船井総合研究所様のアドバイスもあり、より一層の成果に繋がっている。

具体的な活用方法

「こどもの歯並び」について訴求するマンガLPを制作。

マンガコンテンツについて

キャッチコピーである「うちの子、もしかして歯並び悪くない…!?」に合わせたイラスト(マンガで登場するキャラクター)を配置することで、ターゲットの悩みに対して分かりやすくかつダイレクトに訴求しています。

ファーストビュー

ファーストビュー直下にはマンガを配置。マンガのタイトルは「こどもの歯並びのほんとのこと」という、ターゲットが読まずにはいられないタイトルを付けています。

マンガ

マンガは全6ページ制作。縦に並べるとLP自体が長くなってしまうため、スライドで切り替わる形式を採用。ターゲットはマンガを読むだけでこどもの歯並びがガタガタになってしまう原因を学ぶことができます。

マンガ後のコンテンツで伝えていること

マンガの下のコンテンツでは、マンガの要点をまとめた内容を伝えています。これにより理解度をさらに高めています。

マンガの下のコンテンツ

相談に特化したオファー

マンガLPを読んで「詳しく話を聞きたい」と興味を持ったターゲットに対して、気軽に相談できる旨を伝えるオファーを配置。

オファー

WEBから簡単に24時間診療予約ができ、直接先生に相談できるオファーと、気軽にLINEで相談できるオファーの2種類を配置しています。

マンガLP成功要因のまとめ

  • ・ターゲットを「こどもの歯並びを気にしている人」と明確にした点
  • ・マンガで役立つ情報を伝えることで信頼を獲得できた点
  • ・マンガの要点を分かりやすくまとめたコンテンツをマンガの下に配置したことにより、ターゲットの理解が高まった点
  • ・オファーが「相談」に特化している点

以上のように、マンガLPによりターゲットに必要な情報が伝わったことで「詳しい話が聞きたい」と興味を持たせることができたと推測できます。それにより相談をしたいと思うターゲットが増加しCPAの改善に繋がったと考えられます。

マンガLPについて
佐賀県で歯科医院を経営されている医療法人敬天会様にてマンガLPを導入していただきました。弊社は敬天会のパートナーである株式会社船井総合研究所様と協力しながらマンガLPを制作しました。
マンガLP URL:https://www.mirai-hanarabi.com/lp/

お問い合わせ・お見積りはこちら

03-6276-1152

平日AM9:30~
Pocket

     

問い合わせで4コマ漫画プレゼント

マンガ制作クラウドツールマンガフィールド