【採用マンガ記事】まったく新しい採用ブランディングのカタチ

有名マンガ作品がコミックスの領域に留まらず、映画化、ノベライズ、グッズ化されるのはよくある話です。
例えば、週刊少年ジャンプ連載の人気漫画「鬼滅の刃」が劇場版を公開して、グッズ展開されて、コミックスの読者層(=ファン)にとってはたまらないでしょう。それは、マンガ家が創った世界観をあらゆるメディアを通して体験することができるからだと思います。
「鬼滅の刃」の例だけでなく、おしなべてマンガ家が創るのは世界観であり、それはコミックスの領域に収まりません。
前置きが長くなりましたが、採用マンガとして制作させていただいているのはコミックスではなく「世界観」を創っているのです。
今回は、メディアミックスとしての採用マンガの活用法を紹介いたします。

1.ファンを獲得するメディアミックスとは

先程例に挙げたように、メディアミックスとは一つの世界をコミックスだけでなく、映画化、ノベライズ、グッズ化など複数のメディアで展開することを指します。
メディアミックスは結果として、多くのファンを獲得することに繋がり、関連商品の販促に寄与することになります。

●メディアミックスのイメージ図

2.事例!マンガを活用した新しい「採用メディアミックス」

これまで、採用マンガを制作させていただくことになった場合はコミックス(小冊子)を制作することがメインでした。
しかし、現在はコミックス(小冊子)だけでなく、WEBマンガ化、動画化など、多種多様なメディアでの活用法を見出してきました。
メディアミックスの例として、一つ例を挙げます。
以下は、弊社で制作させていただいた東京都の物流企業、葵企業株式会社様の事例となります。

●葵企業株式会社 ジョブマンガ

※上記画像をクリックすると就活応援マガジンJobMangaにリンクします。

実はこちらのマンガに登場するキャラクター「あおい君」は冊子として、WEBマンガとして、LINEスタンプとして、様々なメディアに登場するのです。
※「あおい君」LINEスタンプの詳細はこちら
このように一つの世界観を創り出して複数のメディアから発信させることで、以下の価値を享受し得ます。
●ブランド・エクイティの向上
●より多くのファンの獲得
●相互補完関係の強化
上記3点について、以下にて説明いたします。
① ブランド・エクイティの向上

ブランド・エクイティとは”ブランドの資産価値”のことを指します。一つの世界観でメッセージを発信し続けることで、名前を覚えてもらいやすくなり、かつブランド・ロイヤルティを高めることが期待されます。

② より多くのファンの獲得

多種多様なメディアを通してメッセージを発信することで、その分アプローチできる層が広がります。動画を見てくれていない層にはWEBマンガを当ててみる、といった形になります。

③ 相互補完関係の強化

採用におけるメディアミックスとして、一つの世界観を中心に動画を制作したり、マンガを制作したりすることで、各コンテンツの強みを最大限に発揮することが可能だと考えます。例えば、紙媒体のマンガで集客して、その層に向けて動画を配信すると、より強く、より効果的に自社の理解を深めてもらうことが期待されます。

●採用におけるメディアミックス

貴社が発信している採用メッセージをより魅力的に、かつ効果的に発信するために、ぜひ貴社の世界観を創り出すチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

本日のテーマは以上です。
弊社には新卒採用支援に特化した部署である、ジョブマンガ事業部があります。今回説明したマンガを活用した採用における戦略の提案を専門で行っています。
採用マンガマーケティングにご興味のある方はお気軽にご相談ください。
採用×マンガのプロが、貴社の採用を成功させるためのアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ・お見積りはこちら

03-6276-1152

平日AM9:30~

お問い合わせはこちら