【マーケティング記事】LP作成や営業に役立つ!読み手に伝えるのはメリット?ベネフィット?

メリットとベネフィット

シンフィールドでは12年間「人を動かすコンテンツ」を作成してきました。
今回は「メリットとベネフィット」についての短い記事になります。
LP作成や営業に役立てていただければ幸いです。
※マーケター界隈では有名な話ですので、「聞いたこと無い!」という方にだけオススメの記事となっております。

コンバージョンさせたいならベネフィットの感情面を!

コンバージョンさせ(売り)たい!
コンバージョンさせ(売)るなら商品(サービス)のメリットを伝えなきゃ!

そう思っていらっしゃる方も多いと思いますが、実はそれだけでは人はなかなか動きません。

これは、マーケター界隈ではかなり有名な話ですが「ベネフィット」を伝えたほうがモノは売れます。

例えば
「この”楽らく電動お掃除ロボット(※1)“を使えば普段の掃除が平均10分短縮されます!」
※1 話をわかりやすくするために適当に名前付けましたので、実在する商品があったとしても一切関係はございません。
と言われて

「いいな!」

と思った人は、ジャスト顕在層でメリットだけでも購入していただけるケースです。
ただ、中にはあまり魅力を感じなかった人もいらっしゃると思います。

・10分程度じゃな…
・そこにお金かけるよりはな…
等のメリットを感じなかった人や

・掃除できる範囲限られているしな
・電気代高いしな
・家でいきなり動き回るのは怖い
等のマイナス面を感じてしまった人もいると思います。

実は、この場合のメリットを感じなかった人にオススメの訴求方法が「ベネフィットを伝える」です。

では、具体的にベネフィットとはどういうことなのでしょうか。

ベネフィットとは

ベネフィットとは、「直接得られるメリットではなく、メリットがあることで享受できる利益」のことです。

先程の例でいくと10分空くことで…
「大事な子供の話を聞く時間が作れ、子供が大喜びします!」
「家族で食べる料理を作って楽しいディナータイムになります!」

というような、メリットのその後のことをベネフィットと呼んでいます。

ベネフィットを伝えることで、想像が膨らみ、共感度が上がります。

そして、ここで重要なのが、単純にベネフィットを伝えるだけでなく
「ベネフィットの感情面」を伝えるのがオススメです!!
(感情と行動の話はコチラから)

マイナス面を感じている人には

では、マイナス面を感じている人はどうしようも無いのでしょうか。
いえ、打つ手はあります。

マイナス面を感じてしまった場合は、「マイナス共感からの払拭」をするのがオススメです。

<手順>
1.マイナス感情をこちらから出し、相手に同調する
2.更に同調する
3.マイナス感情を訂正、もしくはそれを乗り越えて得られるプラスの感情に共感させる

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「鬼滅の刃とワンピース」に学ぶ!コンテンツやLPのCVを上げるコツ!※ネタバレ注意
「鬼滅の刃とワンピース」に学ぶ!コンテンツやLPのCVを上げるコツ!※ネタバレ注意人は何かを選択する時には、必ず「感情」が動きます。ということは、人に動いてもらいたいなら、人の感情を動かせたら良いということになります。
鬼滅の刃も、ワンピースもこの「人の感情を動かす」のが非常にうまく、多くの人を感動させています。
では、人はどうやったら感情が動くのか、そのポイントはどこにあるのか。
鬼滅の刃やワンピースを題材に紐解いていきます。

いかがだったでしょうか。

ベネフィット、みなさんも使ってみてくださいね!

Pocket

お問い合わせ・お見積りはこちら

03-6276-1152

平日AM9:30~

お問い合わせはこちら